【Absolute area】おすすめ曲紹介‼メンバー紹介も‼

音楽

アブソリュート?エリア? なにそれ? おいしいの?

違います‼

パワフルなロックサウンドとストレートな感情をありったけ乗せることができるロックバンドなんです‼

Absolute areaアブソリュートエリア

通称「アブソ」と言われています(^^)

「遠くまで行く君に」

Absolute area 「遠くまで行く君に 」(Official Music Video)

このタイトルとサムネの女の子の切なさが引き込まれます。

気付いたら聴いているんですね。わかります。

単なるラブソングではなく、大切な人が夢を追いかけて遠くに行ってしまうが、自分の想いは秘めたまま相手の背中を押す。

という複雑で切ない心情が優しい歌声で表現されています

かきぴー
かきぴー

気になってきましたね!?

Absolute areaってどんなバンド?

Absolute areaは東京で活動する3人組バンドです。

ボーカルの山口さんの歌声は聴く人を魅了する力強くも優しいです‼

日本のロックシーンを盛り上げるバンドとして欠かせない存在になるでしょう‼

彼らの魅力を余すことなく紹介していきます(^^)

メンバー紹介

左から:萩原知也、山口諒也、高橋響
写真:https://www.cinra.net/interview/201808-absolutearea

山口諒也:ギター&ボーカル

真ん中の方ですね。

生年月日:1998年9月5日生まれ

音楽を始めたきっかけは中学時代の失恋とMr.childrenだそうです(^^)

山口さんはバンドの作詞と作曲に携わっています。

親近感湧くストーリーを感じる楽曲を次々と生み出しています

かきぴー
かきぴー

イケメンですね~~~

萩原知也:ベース

左のかたですね。

生年月日:1997年10月22日

RIZEのKenKenを尊敬しているみたいです(^^)

高橋響:ドラム

右の方ですね。

生年月日:1998年8月27日

音楽のルーツは洋楽のハードロック、ONE OK ROCKみたいです。

かきぴー
かきぴー

知らない人はいない大人気ロックバンドですね‼‼‼

バンド名の由来とは

「絶対領域」と言う意味です。

バンドを結成した時のメンバーが好きなアニメでよく使われていた「絶対領域」というワードを採用したみたいです(^^)

また自分たちの音楽で譲れない絶対領域を周知して貰いたいという思いから決定したそうです。

かきぴー
かきぴー

なんのアニメなんでしょうか、、、

おすすめ曲5選‼

「カフネ」

Absolute area 「カフネ」(Official Music Video)

ピアノをメインとする演奏で、とても柔らかい曲調になっています。

君の気持ちは分かっているけるけど、ほっといてくれと思う自分の気持ちもあることをたんたんと歌い上げています。

自分の気持ちを受け入れ、前に進む儚い気持ちを感じられます(´;ω;`)

もういいから 泣かないでよ 君のことちゃんと愛してくれる人は きっといるから 僕ではないんだよ 真っ直ぐなその瞳の中に潜む本音が 僕をがんじがらめにするから もう手遅れなのかもね

君の髪にそっと指を通したその瞬間に いろんなことに麻痺していた 僕を解く魔法に触れてしまった

歌詞の最後とタイトルにある「カフネ」とはポルトガル語で、「愛する人の髪に優しくそっと手を通すしぐさ」のことだそうです。

かきぴー
かきぴー

ハンカチ準備して聴いてください(^^)

「ひと夏の君へ」

Absolute area「ひと夏の君へ」(Official Music Video)

王道のロック

夏を感じる、疾走感あふれる曲になっています。

夏を感じる情景の歌詞には、喪失した「君」との残像が描かれている切なさが感じられます‼

ですが、前に進もうと強い意志がビシビシ伝わります‼

君の好きだったあのバンドは 好きになれないまま なのに今更になって聴いてしまう 分かってやれないで傷つけた 君の心を代弁してた

かきぴー
かきぴー

甘酸っぱい青春を感じます、、、

「Girl」

Absolute area「Girl」(Official Music Video)

一歩前に進んだ人に聞いて欲しい

自分が卒業するときに聴きたかったな~(笑)

学生はもちろん、社会人のかたでも刺さる歌詞になっています。

なにか、立ち止まってしまう時はこの曲を聴いて、後ろを振り返ってみても良いとおもいます。

最後の合唱も胸に響きます、、、

かきぴー
かきぴー

ミスチル感も少し感じる!

忙しく進んでく日々が 最近は少し心地よかった ビルの間風が吹き抜け 春の日差しが降り注ぐ 私は少しずつ前に進んでいる

立ち止まりながらも、少しずつ前に進んでいこうと思います(^^)

「May」

Absolute area 「May」(Official Lyric Video)

最初のイントロで心を鷲掴みにされました、、

雨の音が聞こえて来そうな感じがあする曲です。

お互いの関係に冷めていることを自覚しているのが悲しい、、、

「モノクロの世界」「雨の音」といった寒色を思い浮かべる情景が5月と相まって憂鬱を加速させるような寂しさがあります

規則的な間隔で 高く噴き上がる水柱が 音も立てず モノクロの世界と同化している

かきぴー
かきぴー

一番のおすすめです‼

「useless days」

Absolute area 「useless days」(Official Lyric Video)

これは紹介するか悩みました、、、、

出だしの素敵な歌声を聴いた瞬間に心を掴まれました。

個の恋はもう引き返せないところまで来てしまった。このままずっとグレーな関係でいられるほど心に余裕はない

useless daysの意味が役に立たない日という意味もあり、彼女の前では、無力になってしまう僕を想像できます。

メロディーも、ものすごくいいので、ぜひ聴いてみてほしいです(^^)

まとめ

今回はAbsolute areaについて紹介しました。

パワフルなロックサウンドとストレートな感情をありったけ乗せることができるロックバンド

Absolute areaを知った皆さんは、明日からの日々が良くなると思います(^^)

かきぴー
かきぴー

ありがとうございました‼

音楽と生活改善を主に発信しています(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました