【amazarashi】叙情的な歌詞!おすすめ人気曲‼「THE FIRST TAKE」

音楽

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』の第118回の詳細が発表され、これを機にamazarashiに興味を持った方が多いと思います。

そこで今回はamazarashiについて紹介していきます(^^)

代表曲「季節は次々死んでいく」を知っている人が多いと思うので、他の曲を紹介します‼‼

まずは聴いてみてください!

「空っぽの空に潰される」

amazarashi 『空っぽの空に潰される』

聴いていただけたらわかるんですが、楽しい曲は基本ありません。

心が苦しくなるし、救われる

そんな歌が多いです。

amazarashiを聴いて別に刺さらないのであればあなたは幸せだと思います。

けどもしも、どん底にいる人や、暗い毎日を過ごしている人がいるなら暖かくあなたの周りを灯してくれる

amazarashiは灯火のような音楽だと思う

amazarashiとは

amazarashi」は人気急上昇中のロックバンド。

2007年に結成された「STAR ISSUE」というバンド名から改名し、2010年に「amazarashi」となりました。

顔出しNGで謎めいた「amazarashi」をよく知らないという人たちのためにも、まずどんなバンドか紹介します。

青森県に拠点を置き、他のバンドでは出せない独特の世界観が人々を魅了してきます。

アニメのタイアップなどで知られた方もいると思います。

ボーカルの秋田ひろむさんとキーボード・コーラスの豊川真奈美さんによるバンドです!

amazarashi」は人気急上昇中のロックバンド。

2007年に結成された「STAR ISSUE」というバンド名から改名し、2010年に「amazarashi」となりました。

amazarashiの魅力

詩のように深い歌詞と、そのストーリーを体現したサウンド・メロディです

バンドだけでなく、ヒップホップなどの影響も受けているという秋田ひろむさんが作り出すメロディと詞は、ダイレクトに「言葉」の力を伝えて、強いメッセージ性を生み出しています。

そんな音楽の世界観を描く、徹底してテイストを統一されたアートワークや映像デザインも見どころです。

心の内に秘めるネガティブな感情だったり、日々の生活で目にする痛ましいニュースを見て沸き上がってくるやり場のない気持ち、人の一生だったり、社会に対する理不尽さや不信感など、人間の負の部分にフォーカスを当てた異質なオーラが漂う独創性溢れる歌詞も魅力があります。

彼らは「詞の世界感をより鮮明に感じ取ってもらうため」「容姿や見た目が与える先入観を取り払った上で曲を聴いてもらうため」、テレビなどのメディアはもとより、ライブでも素顔を一切表さずに活動している。

秋田ひろむさんの芯の通った歌声も歌詞とマッチしています。

バンド名の由来は????

バンド名「amazarashi」は、日本語表記では「あまざらし(雨曝し)」です。

雨を、日常の中に潜む悲しみや不幸になぞらえ、それでも人間は前向きに希望を忘れずに生きていかなければならないという思いを、そのまま名前に付けています。

かきぴー
かきぴー

唯一無二の特化しているバンドです!

おすすめ人気曲紹介‼ 5選‼

「たられば」

amazarashi 『たられば』Music Video

タイトルにあるように「○○だったら」「○○していれば」がテーマになっています。

さまざまなたらればで自分の理想を考えています。

もしも僕が王様だったなら 嫌いな奴は全員消えてもらう 僕以外、皆居なくなるかもな なら僕が消えた方が早いか

この歌詞が切ないんです、、、、

もしも僕が神様だったなら 喜怒哀楽の怒と哀を無くす 喜と楽だけで笑って生きていて それはきっと贅沢な事じゃない もしも僕が生まれ変われるなら もう一度だけ僕をやってみる 失敗も後悔もしないように でもそれは果たして僕なんだろうか

たくさんの「たられば」の先に「僕」があるんです。

失敗や後悔はやり直さなくていいよ

すべての経験があなた

と感じます。

たくさんの感情や経験を受け入れられるそんな気がします。

「古いSF映画」

amazarashi 『古いSF映画』

曲調はとても優しいく包み込まれるようです。

曲調とは裏腹に歌詞には強いメッセージが込められています

かきぴー
かきぴー

まさに小説‼ぜひ歌詞を見ながら聴いてください‼

未来の世界を舞台にした海外の古いSF映画をみている「僕」から始まります。

すでに世界は汚染されて マスクなしじゃ肺がただれて 瓦礫のごときメトロポリス 未開の惑星みたいな地球 逃げ込んだ先は地下室 ただし8万㎢の 昔はシェルターと呼ばれていたが 今は都市と呼んで差し支えない 人工太陽 人工植物 そもそも人工じゃないものはない ほぼ人間と変わらぬAI 誰もそれに疑問は抱かない

文明が発達した世界を映画で語られています。

人 略奪 治安維持もなく 力は力でしか抗えない 犯罪の5割はアンドロイド 科学の飽和を憎む主人公 前時代のCGもほどほどに 徐々に核心に迫るミステリ だが実は彼もアンドロイド

文明が発達しすぎた世界では、人間かアンドロイドの境目がごちゃごちゃになっています。

あなたは人間ですか?または別の何かですか???

人が人である理由が 人の中にしかないのなら 受け入れてはいけない事 それは君自身が決めなきゃ

いくら嘘に満ちた世界でも、心だけは忘れてはいけない。そんなメッセージを込められていると感じました。

「つじつま合わせに生まれた僕等」

amazarashi 誦読『つじつま合わせに生まれた僕等 (2017)』 Music Video

湧き水から始まる命の連鎖を描いた1番、現代社会の息苦しさを写実したような2番が印象的な曲になっています。

とめどなく流れる世界に、綺麗とも、汚いともいえる世界に生まれた僕らは「つじつま合わせ」というのがこの曲のメッセージだと感じました。

自分を納得させようとしても、飲み込めない感情は当然あって、それでも、それらを喉に詰まらせながら生きていくしかないのです。

誰もが転がる石なのに 皆が特別だと思うから 選ばれなかった少年は ナイフを握り締めて立ってた 匿名を決め込む駅前の 雑踏が真っ赤に染まったのは 夕焼け空が綺麗だから つじつま合わせに生まれた僕等

僕たちは抗えない運命の中を彷徨っているけど、そんな世界でも、そんな自分でも光を目指して進んでいきたい。

「未来になれなかったあの夜に」

amazarashi 『未来になれなかったあの夜に』Music Video

横浜流星さんら若手俳優を起用したMVも話題になった曲です!流星くんが演じる売れないバンドマンは秋田ひろむさんとリンクする部分があります。

かきぴー
かきぴー

ドラマのような満足感があります‼

いつかこの歌があなたを救う曲になると思います!

醜い君が罵られたなら 醜いままで恨みを晴らして 足りない君が馬鹿にされたなら 足りないままで幸福になって 孤独な奴らが夜の淵で もがき苦しみ明日も諦めて そんな夜達に「ざまあみろ」って 今こそ僕が歌ってやるんだ

誰かに責められても、自分を変える必要はない

あなたは足りない今のままでも幸せになってやろう

そんな風に思える力強いメッセージになっています。

「ジュブナイル」

amazarashi 『ジュブナイル』

イントロから心を持ってかれます。

ジュブナイルは「少年期」という意味で楽曲を制作した秋田ひろむさん自身がこの楽曲を応援歌としています。

応援歌ですが、無責任に「がんばれ」「夢は叶う」といったことは言っていないのも特徴です(^^)

そこから一歩も動かないのなら 君は「侮辱された人間」だ そこから一歩歩き出せたら 君は「負けなかった人間」だ 怖いとは言うべきじゃないな 辛いとは言うべきじゃないな どうせ誰も助けてくれない それを分かって始めたんだろう

かきぴー
かきぴー

真摯に向き合って問いかけてくれます

この歌詞が一番受け取るべきメッセージだと感じます。

自分が生み出したものは、何であれ自分が一番にわかります。他人が助けてくれる人はいないのです。

一歩ずつ進み続けることが大切なのです。

最後に笑うのはあなたであってほしい

まとめ

今回紹介したのは、amazarashiというバンドを紹介しました。

聴く人に元気や勇気を与えるだけでなく、自分の生き方を改めて考えさせる強いメッセージ性を持つ楽曲が多いです!

あなた自身に寄り添ってくれるバンドでした‼

amazarashiを知ることによって、少しでも明日の原動力になることを祈っています。

紹介した曲の他にもたくさんの救われる曲があるので気になった方は聴いてみてください!

かきぴー
かきぴー

ありがとうございました!

主に音楽と生活改善を発信しています(^^)

おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました